美味しい米を広める会にて、野崎シェフの講演

美味しい米を広める会にて、野崎シェフの講演

PR、講演

ご依頼内容

『メディア露出が増えるような著名料理人、文化人の参加。60点のお米の試食と品評。』

  • 【ご依頼主】美味しい米を広める会 実行委員会(主催:米・食味鑑定士協会)
  • 【対象商品】第16回米・食味分析コンクール国際大会での金賞受賞米など60点のお米

チーム・シェフの取り組みによる結果と詳細

テレビ東京などメディアからの取材を受けました。

  • 多数の米を食べ比べ、レビューを行う

    多数の米を食べ比べ、レビューを行う

  • シェフや文化人に加えて、バイヤーや飲食店の要職者も参加

    シェフや文化人に加えて、バイヤーや飲食店の要職者も参加

  • 美味しい米を広める会にシェフが参加し、60点のお米試食とレビュー、当日までの進行管理
  • 著名料理人や文化人に加えて、バイヤーや飲食店の要職者の招致
  • 20分間の講演(野崎洋光シェフ)
  • PRの協力(山田チカラならびにSNSやブログなど)
  • テレビ東京などメディアからの取材を受ける

ご依頼主さまからのメッセージ

美味しい米を広める会 実行委員会 運営責任者 高川朋和さんより野崎シェフへ

米・食味鑑定士協会に加盟している生産者の皆さんのお米をより多くの方々に知ってもらいたいと思い、
そのきっかけの場の創出を目的に美味しい米を広める会を開催することにいたしました。

そこで、認知を広めるため、メディア取材を獲得することを考え、著名料理人や文化人の皆さんに趣旨を ご説明の上、ご賛同頂きご参加頂きました。そのお一人が日本料理界の大御所である野崎さんでした。

日本のお米に並々ならぬ想いを抱かれており、野崎さん自ら講演でその想いを語らせてほしいというお言葉を頂きました。会の当日、野崎さんが生産者目線で話をされた熱いプレゼンテーションは、多くの参加者の心に響き、好評を博しました。次に開催する際にも是非野崎さんをお招きしたいと強く感じた1日でした。

食文化の発信や継承、地域活性化の問題解決に
「チーム・シェフ」が取り組みます。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ