チーム・シェフ・コンクールとは

全国の食に携わる事業者が抱える「販路開拓」など
具体的な課題の解決を支援する取り組みです。

農林水産業の事業者の支援活動を行うため私どもが全国各地を周る中で、「せっかく作ったが、販路がない」「売れない」という声をよく耳にします。そこで、全国からこうした農産品、農産加工品を募り、その特徴や魅力をアピールする場を提供すると共に、様々な販路で流通できる取り組みを行う運びとなりました。

具体的には、本件趣旨に賛同した様々なパートナー企業とチーム・シェフメンバーが集まりコンクールを開催し、各社の賞を設けると共に、それら企業の持つ様々な機能や強み、例えば商品開発、PR、自社店舗での販路などにて取り扱われるチャンスを応募者に提供します。これにより、より多くの農産品、農産加工品の流通機会を創出したいと考えております。

魚介・水産品、肉類・卵、果物・野菜、米などの一次産品、加工食品、調味料、スイーツ、飲料・酒類などの加工品に携わる事業者の皆さま、お気軽にエントリーください。皆さんとこれを機にご縁を持てることを心より楽しみにしております。

チーム・シェフ」プロジェクト プロデューサー
荒金 貴裕

チーム・シェフ メンバー(一部)

チーム・シェフ メンバー(一部)

上段左より時計回りに、加藤 敦子(羅漢)、濱崎 泰輔(タルタルギーナ)、田村 亮介(麻布長江「香福筵」)、村田 明彦(鈴なり)、菊地 賢一(レザネフォール)、山田 チカラ(山田チカラ / チーム・シェフ発起人)、秋元 さくら、(モルソー)、江森 宏之、野崎 洋光(分とく山 / チーム・シェフ発起人)

チーム・シェフとは?

第1回 チーム・シェフ コンクール 実施レポート

支援パートナー各社とチーム・シェフメンバーが各自の賞を選定するための試食の場「審査会」と、
各種賞を発表しながらもエントリー事業社(売り手)と支援パートナー各社(買い手など)の交流の場として催した
「お披露目会」の様子をご紹介いたします。

受賞者の声(一部)

ポシュレ賞以外は動画となります。画像をクリックしてご覧ください

  • ポシュレ賞
    【株式会社マノス(北海道)代表取締役 平林様】
  • JALUX賞
    【アグリストリームきむら農園(宮崎県)代表 木村様】
  • 西洋フード・コンパスグループ賞
    【株式会社明和食品(大阪府)代表取締役 辻尾様】
  • クラウドファンディング賞
    【社会福祉法人ひとふさの葡萄(山梨県)宮坂様】
  • 審査員特別賞
    【ぎおんアグリママ(宮崎県)藤木様】

各賞の実施実績(一部)

第1回 チーム・シェフ コンクールを詳しく見る

コンクール概要・応募資格

コンクール概要

コンクール名称:
第2回チーム・シェフ・コンクール
エントリー募集期間:
2016年5月18日〜2016年6月20日
審査会:
2016年6月28日「STOCK(最寄駅:泉岳寺)」にて開催
賞の通知:
2016年7月上旬
交流会:
2016年7月21日「STOCK(最寄駅:泉岳寺)」にて開催
エントリー費:
4万円(税抜) 
オプション費:
(A:交流会へのご招待など) 1万円(税抜)【30社限定】
(B:レシピ提供) 5万円(税抜)【5社限定】
エントリー制限:
(加工品の部ならびに1次産品の部)合計150商品限定
※先着順、1社あたり3商品まで
エントリー部門:
(加工品の部):加工食品、調味料、スイーツ、飲料・酒類
(1次産品の部):魚介・水産品、肉類・卵、果物・野菜、米・その他
主催:
株式会社リトルワールド
企画協力パートナー:
market TOKYO、ジャパングルメ

応募資格

  • 1次生産者あるいは2次生産者(加工品製造メーカー、加工品販売会社など)であること
    ※魚介・水産品、肉類・卵、果物・野菜、米などの一次産品、加工食品、調味料、スイーツ、飲料・酒類などの加工品など各種飲食物が対象となります。
  • 「より良い商品を作りたい」というご意向を持ち、課題に積極的に取り組むような意欲的な事業者であること
  • 審査用ならびにお披露目会用のサンプル商品をご提供頂けること(複数回)
  • 6月下旬の審査の会に試食ができる各種飲食物が対象となります。
    (パートナー各社が販売やPRなどを行うのは2016年7月下旬以降になる予定です)

審査員

チーム・シェフ メンバー

  • 江森 宏之

    MOFフランス最高職人ルレデセールインターナショナルの店 Pâtisserie FRESSONにて フランクフレッソン氏に師事。
    帰国後「ベルグの4月」にてシェフパティシエとして5年。
    2012年より表参道のアイスクリームケーキ専門店、「Glaciel」にて立上げよりシェフグラシエ・シェフパティシエを3年勤め、現在独立に向け準備中。ジェラート、アイスクリーム等の機器の世界的なリーディングメーカー「カルピジャーニジャパン」のデモンストレーターとしても活躍中。
    2015年ミラノ万博で行われたアイスクリームとチョコレートのワールドカップにて日本代表のチームキャプテンとして出場し、優勝。 2016年イタリアジェラートワールドカップ出場予定。
    コンクール、企業コンサルティングをこなす。

    詳しく見る

    江森 宏之(フリー)
    昨年ミラノ万博で開催されたスイーツの
    ワールドカップで優勝した世界的なパティシエ
  • 家業が中華料理店という環境で育ち、シェフの道を志す。調理専門学校卒業後、複数の店舗での経験を経て、四川料理「麻布長江」で長坂氏に師事。 10年ほどの修行後、台湾での研修経験を積み、2009年「麻布長江 香福筵」のオーナーシェフに就任。
    化学調味料を一切使用しないという方針を持ち、天然調味料を手作りし、日本の素材を主役とした日本人だからこそ表現できる中国料理を皆様に感じて頂きたいという想い、「一皿の口福」というコンセプトに人並み外れた信念を持って、料理を提供している。
    各種メディアや料理教室などでも活躍中。

    詳しく見る

    田村 亮介(麻布長江「香福筵」)
    調味料は100%手作りにこだわる
    若き中華の巨匠
  • 濱崎 泰輔

    20歳からキャリアをスタート。国内の複数店舗に加え、南イタリアのプーリア州、カラブリア州の複数店舗での修行経験を経て、銀座「ISOLAblu」チーフシェフに就任。連日100席を埋める繁盛店として評判を得る。
    2014年に独立し、神楽坂にタルタルギーナをオープン。
    自家製でひとつひとつ手作りで提供するプーリア州伝統のパスタであるオレキエッテ、シンプルかつ豪快な料理等、伝統的な料理から家庭的な味わいまで存分に南イタリアを満喫できる料理を提供する。シチリアの大手イベントに日本代表のシェフとして腕を振るうなど国内外に活躍の場を持つ。

    詳しく見る

    濱崎 泰輔(タルタルギーナ)
    豊かなアイデアと確かな腕で携わった生産者を
    唸らせる気鋭の料理人
  • 村田 明彦

    祖父がふぐ屋を営んでいたことから幼少期より料理に関心が高く、商業学校卒業後、なだ万へ入社。本店である「山茶花荘」での10年の修業を含め13年間在職。
    2005年に独立し、「鈴なり」を開店。
    若い人にも気軽に和食を楽しんでもらいたいと、コース料理は4500円からと手ごろな価格に設定。名店仕込みの確かな技術に裏打ちされた料理は、遊び心豊かな独自性溢れる品々ばかり。古典に縛られないオリジナル料理を追及し、いつしか予約困難な人気店となる。誰もがわかる簡単なレシピ開発も得意としており、テレビをはじめ各種メディアでも活躍中。

    詳しく見る

    村田 明彦(鈴なり)
    「誰もがわかる簡単なレシピ」が各所から
    確固たる好評を得るミシュランシェフ
  • 三浦 健司

    北海道十勝出身。北の大自然を撮るのが高じて写真家に。日本文化を基礎に食、美術、伝統工芸に深い興味をもつ。近年、食に関連する旅から企画提案し撮影に関わることを旨としている。趣味は、温泉めぐりに合わせ山海の幸を狩猟し、その場で食すこと。

    詳しく見る

    三浦 健司(フリーランスフォトグラファー)
    デジタルカメラの伝道師と呼ばれる
    カメラマンの第一人者

パートナー賞提供企業各社

虎の門市場(テレビ東京) JAPANSQUARE(西日本旅客鉄道) JALUX 西洋フード・コンパスグループ らでぃっしゅぼーや
朝時間.jp おとりよせネット 久世福商店 サンクゼール 双日新都市開発 旅の発見(近畿日本ツーリストグループ)
「大手百貨店や通販カタログ、飲食店のバイヤー約3~5名」 さとゆめ たべものがかり もったいないアクション ジャパングルメ リトルワールド

後援

虎の門市場(テレビ東京) JAPANSQUARE(西日本旅客鉄道) JALUX 西洋フード・コンパスグループ らでぃっしゅぼーや
朝時間.jp おとりよせネット 久世福商店 サンクゼール 双日新都市開発 旅の発見(近畿日本ツーリストグループ)
三代目 小池精米店 さとゆめ シームデザイン SUKIMACHI STOCK タウンビー たべものがかり 日本農業新聞 もえしょくプロジェクト もったいないアクション

コンクール特典

チーム・シェフ賞

(1)江森宏之賞、田村亮介賞、濱崎泰輔賞、村田明彦賞(ご提供数各シェフ1件)

チーム・シェフ

より多くの食卓に届けたい、より良い商品を作りたいという想いを支援いたします。

【特典】下記のいずれかをお選びください。

  • 1次産品の場合はご自宅で手頃に楽しめる料理のレシピ、加工品の場合は(現状の商品の)リニューアル版のレシピをご提供
    ※レシピと共にシェフの肖像や著作物をご利用するにあたり、利用内容や範囲は事前確認を都度ご依頼する形になります。
  • シェフと1時間マンツーマンによるアドバイス会の場をご提供(都内にて別途機会を設けます)

(2)三浦健司賞(ご提供数3件)

「デジタルカメラの伝道師」と呼ばれる三浦健司氏が、パッケージ写真を撮影いたします。

パートナー賞

(1)販路支援賞

エントリー事業者の皆さんに「1つでも多くの機会を創出する」という観点から、多くの賞をご用意いたしましたが、各パートナー企業によって必ずしも取引などを確約するものではございません。予めご了承ください。

  • 後世に伝えたい逸品賞(1件~)

    2015年ミラノ万博にシェフ、パティシエの代表として参加をした村田明彦&江森宏之、実家が輪島漆器製造販売「輪島キリモト」を営む、現役東京農業大学生の桐本瑛生、農林水産省6次産業化プランナーの斉藤豊、新宿調理師学校の講師を10年勤め、現在は野菜彫刻師として活躍するmeicaの有識者チームで、虎ノ門市場の番組メッセージである「後世に伝えたい味がここにある」をテーマに各有識者の立場、視点から協議の上、選んだ商品をテレビ東京の「虎ノ門市場」にて商品のご紹介と販売させて頂きます。
    ※ご参考:「虎ノ門市場」:http://www.toranomon-ichiba.com/
    虎ノ門市場はテレビ東京のお取り寄せグルメ番組です。「後世に伝えたい味がここにある」をメッセージとし、番組スタッフが産地に足を運び、生産者や料理人の食に対する想いをドキュメントとしてお伝えします。

  • JAPANSQUARE賞(3件程度)

    海外へのインターネットを通じた販路提供と、5言語での企業紹介特集ページの作成
    ※ご参考:「JAPANSQUARE」http://www.japansquare.com/jp/
    西日本旅客鉄道が運営する日本の美味しい食品や名産品・匠の技が光る工芸品やモダンな雑貨を、ご注文1つから海外へお届けするショッピングサイトです。

  • JALUXカタログギフト賞(2件)

    JALUXの通信販売カタログ「グルメ・ファーストクラス」での販売
    ※ご参考:「グルメ・ファーストクラス」http://www.jalux.com/
    航空機部品や機材 などの航空関連事業、保険、不動産などの顧客サービス事業、そして生鮮品や通信 販売などの生活関連事業まで、幅広い事業展開を行っております。

  • 西洋フード・コンパスグループ(1件~)

    事業所給食のメニューとして提供できる商品の仕入れの検討(条件は下記のとおり)
    ◎「漬け魚」…「産地表示(国産)」、「つけ素材(味噌、醤油、麹、塩、みりん、ハーブ等)にこだわりがあること」
    ◎「干物」…「産地表示(国産)」、「加工にこだわりがあること」
    ※上記2点とも「冷凍」が条件となり、仕入れ数は3万個を想定(1か月間の利用)
    ※仕入れ条件は1キログラム1700円以内となります。

    ※ご参考:「西洋フード・コンパスグループ」http://www.seiyofood.co.jp/
    社員食堂、有料老人ホーム、学校給食、サービスエリア、ゴルフ場内レストランなど様々なシーンでフードサービスを提供しています。

  • らでぃっしゅぼーや賞(1件~)

    外販商品としての取り扱いの検討
    ※ご参考:「らでぃっしゅぼーや」http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/
    有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の定期宅配サービスを提供するネットスーパー。おいしい旬の食品から日用品まで安心・安全にこだわってセレクトしてお届けしています。

  • 久世福商店賞(1件~)

    久世福商店の店舗での販売
    ※ご参考:「久世福商店」http://www.kuzefuku.jp/
    THE JAPANESE GOURMET STORE(ザ・ジャパニーズ・グルメストア)
    久世福商店は、全国に39店舗展開する日本全国のうまいものセレクトショップです。

  • サンクゼール賞(1件~)

    サンクゼールの店舗での販売
    ※ご参考:「サンクゼール」https://www.stcousair.co.jp/
    Country Comfort(カントリーコンフォート) ~田園の恵みと上質な時間を全ての人へ~
    サンクゼールは、全国に50店舗展開する“食”を中心とした心地のよいライフスタイルを提案するブランドです。

  • 旅の発見(近畿日本ツーリストグループ)(1件~)

    地域発体験型商品を販売する国内最大手サイト「旅の発見」にて、体験も加えた形式で商品を販売
    ※ご参考:「旅の発見」:http://tabihatsu.jp/
    近畿日本ツーリストグループ「旅の発見」では、日帰り旅行やタビナカ、日帰り温泉、遊び 体験プラン、レジャーなどがご予約できます。平日・週末・連休向けの各おでかけプランをご用意しています。

  • もったいないアクション賞(1~3件)

    もったいないアクションが展開する飲食店舗にて商品の取り扱いを検討します。
    ※ご参考:「もったいないアクション」http://mottainai-action.com/
    世の中に存在する“もったいない”食材にスポットライトを当て、“もったいない”を『おいしい 』に変換するプロジェクト。2015年12月にはテレビ東京「ガイアの夜明け」に特集される。

  • さとゆめ賞(3件程度)

    さとゆめが運営する全国の名品・逸品のセレクトショップ「SATOYUME GINZA」(プランタン銀座 B2F)での販売(必要に応じて、パッケージデザイン等の改善のご提案・アドバイス等も行います。)
    ※ご参考:「さとゆめ」http://satoyume.com/
    「ふるさとの夢をかたちに」をモットーに、全国の頑張っている生産者・住民の方々とともに、地域づくりのビジョンづくり、商品開発、販路開拓、プロモーション等に取組んでいます。

(2)PR賞

  • おとりよせネット賞(8〜10商品)

    おとりよせネットへの有料出店(掲載)向けプラン「ライトプラン」を三ヶ月間無料とさせて頂きます(三ヶ月後、そのまま出店し続ける場合は有料となります)。
    ※ご参考:「おとりよせネット」http://www.otoriyose.net/
    日本最大級のお取り寄せの総合情報サイト。全国の通販グルメ・スイーツを厳選してご紹介。人気ランキングをはじめ、お取り寄せの達人のおすすめ品や、送料無料の品、口コミなども掲載。

  • 朝時間.jp賞(3商品程度)

    各受賞商品をご紹介する編集記事を作成し、朝時間.jpサイト上でご紹介(1記事に3商品程度まとめて掲載予定)。
    ※ご参考:日本最大級の朝型ライフスタイルマガジン「朝時間.jp」https://asajikan.jp/
    朝食レシピや朝カフェ、イベント、ヨガや美容情報、女優・モデルなど著名人のインタビューなど、毎朝がハッピーになるような情報を掲載。朝型ライフスタイルを楽しむ、20代~40代のポジティブでアクティブな女性が集まる。

  • 双日新都市開発賞(1件~)

    双日新都市開発株式会社のキャンペーンにて商品を使用させていただきます。
    ※ご参考:「双日新都市開発」http://www.sojitz-nud.com/
    双日グループの不動産会社。不動産仲介、個人向け・法人向け不動産の販売受託、住宅リフォームなどの事業に加え、SAPUA(サプア)宅配水事業も展開。

  • ジャパングルメ賞(5件)

    2016年9月上旬にセブンイレブンや全国の一部ホテルなどで発売を予定している「東京大人の宴(出版社:(株)サクラ・レストランズ)」の中の記事に5商品ほど紹介をさせていただきます。
    ※ご参考:「ジャパングルメ」http://www.japangourmet.co.jp/
    農家様、飲食店様、中小企業様やメーカー様等の食品を販売・サポートするための仕組みを構築し、「食」に関わる様々なコンテンツを用いての売上拡大を支援しております。

(3)サンプリングモニター賞

  • たべものがかり賞(ご提供数10件)

    たべる係り(一般消費者)をサンプリングモニターとして、商品を試食し感想をご提供
    ※ご参考:「たべものがかり」http://tabemonogakari.com/
    静岡県を中心に農業体験を行える環境作りに向けて体験取材を行っています。また、サンプリングモニターサービスを実施し、食の事業者のブランディングを支援しております。

第2回チーム・シェフ・コンクール賞

ご提供数:5商品

(1)第2回チーム・シェフ・コンクール 審査員特別賞(一次産品の部)(ご提供数2~3件)

(2)第2回チーム・シェフ・コンクール 審査員特別賞(加工食品の部)(ご提供数2~3件)

  • 第2回チーム・シェフ・コンクール審査員特別賞のロゴデータを提供いたします。
  • 全国の食の事業者の皆さんの支援活動を行う株式会社リトルワールドならびに株式会社ジャパングルメが、百貨店やスーパー、カタログギフトなどの買い手となる事業者のバイヤーの皆さんに商品を紹介させて頂きます。その後、バイヤーが興味を持った際にはサンプル商品のご提供をご依頼いたします。
    ※お取引を確約するわけではございませんのでその旨ご了承ください。

全エントリー事業者共通

(1)チーム・シェフメンバーや審査員が商品を試食した際の感想を「感想シート」としてご提供

HPに掲載するなど、営業用の資料にするなどの2次利用は不可とさせて頂きます。

(2)チーム・シェフ・コンクールHPにて商品をご紹介

各事業者様のHPにリンクを貼らせて頂きます。

(3)チーム・シェフの各種サービスを特別実施価格にてご提供

オプションサービス

1.(A)「各種サービス内容」をご提供

  • (1)提供価格:1万円(税抜)【30社限定】

    ※定数を超えた場合は抽選となります。6月20日に締め切り、抽選を行い、後日結果をご連絡いたします。お支払いに関するご連絡はその際に行わせて頂きます。

  • (2)サービス内容:

    • 交流会へのご招待(1社につき1名様)。
    • 交流会で貴社商品を試食できるように手配
    • シェフからアドバイスを受けられる面談タイム(希望者より抽選で6名様)
    • 料理王国100選2016の審査員も務めた田村亮介(麻布長江 香福筵)とミラノ万博に和食のシェフとして招かれ講師を務めた村田明彦(鈴なり)のコンビによる特別レビューのご提供
      ※いずれか1名の特別レビューのご提供となります。
  • 【交流会に関して】

    前回は定員30名に対し50名以上のエントリー事業者の皆様にご応募頂き、ご好評頂きました「お披露目会」を、今回は内容を新たに「交流会」として実施いたします。
    実施内容は、「各種賞の発表、支援パートナートークセッション&質問タイム、交流タイム、シェフ面談タイム、来賓やシェフ挨拶など」を予定しております。

    ※前回は先着でお受けし早々に定員が埋まってしまいましたので、ご検討の場合はこのタイミングでお申し込みされることをお薦めいたします。

    ※テレビ東京やその他メディアの取材が行われる予定となり来場はスーツでお願いをいたします。

    ※会場のキャパシティーの問題から定員を定めておりますが、複数名で参加をご希望の場合は、その旨をエントリーフォームにご記載ください。定員に満たなかった場合、複数名参加希望の事業者の中から改めて抽選をさせて頂きます。

2.(B)レシピをご提供

  • (1)提供価格:5万円(税抜) 【5社限定】 

    ※定数を超えた場合は抽選となります。6月20日に締め切り、抽選を行い、後日結果をご連絡いたします。お支払いに関するご連絡はその際に行わせて頂きます。

    ※各シェフの各所との契約状況によりお受けできないことがございます。予めご了承ください。

  • (2)サービス内容

    1次産品の場合は「消費者がご自宅でお手頃に楽しめる料理のレシピ」、加工品の場合はその加工品を用いた上で「消費者がご自宅でお手頃に楽しめる料理のレシピ」をご提供いたします。

  • (3)使用期間

    利用開始日より1年間となります。なお、ご利用の際には契約書を締結させて頂きます。

スケジュール

スケジュール表

エントリー・応募

インターネットで応募する

上記の応募するボタンからお申し込みください。

※お問い合わせ先

株式会社リトルワールド TEL : 03-4540-1239 担当:荒金まで

メールアドレス: info@team-chef.jp