新昌牡蠣の視察に宮城県石巻市の生産現場を訪問

新昌牡蠣の視察に宮城県石巻市の生産現場を訪問

新商品開発・監修、PR、ブランディング

ご依頼内容

『付加価値の高い商品を開発し、PRやブランディングを図りたい。』

  • 【ご依頼主】三養水産株式会社(宮城県石巻市)
  • 【対象商品】新昌牡蠣ならびに牡蠣

チーム・シェフの取り組みによる結果と詳細

3つの新たな商品を開発し、その過程の情報を発信することで、NHKや東日本放送、朝日新聞など多くのメディアからの取材を受けました。

  • 休日の工場を見学させて頂いている様子

    休日の工場を見学させて頂いている様子

  • 高校の授業に参加し取材を受ける

    高校の授業に参加し取材を受ける

  • 新昌牡蠣

    新昌牡蠣

  • 石巻のシェフや生産者との交流

    石巻のシェフや生産者との交流

  • 監修商品を開発

    監修商品を開発

  • シェフ監修商品プロジェクトの企画、開発、進行管理
  • 生産現場訪問、加工品に関する試食と助言
  • シェフのお店での新メニュー化実現
  • シェフの複数のお店でフェアの開催
  • 飲食店や百貨店を中心とした販路のコーディネート
  • 都内での大規模な試食会の実施(企画運営、バイヤーやメディアの招致)
  • PRの協力(お客様やシェフ仲間への口コミ、SNSやブログなど)
  • FACEBOOK企画「一流料理人が石巻を料理する!」の企画・進行管理・運用
  • プレスリリースの作成とメディアへの配布し、100近いメディアに掲載
  • NHK、東日本放送、朝日新聞などメディアからの取材を受ける
三養水産株式会社 専務取締役 辻尚広さん

ご依頼主さまからのメッセージ

三養水産株式会社 専務取締役 辻尚広さんより山田シェフへ

地域に新たなイノベーションをおこしたい。お客様に食で感動と笑顔を与えられるこだわりを持った取組みをしたい。そんな想いに賛同してくださったのが山田さんでした。

2013年冬の深夜定食「新昌牡蠣フライ定食」でのお付き合いから始まり、2014年は 濱崎シェフや山下シェフと一緒に弊社のプレミアム商品として、商品監修を行って頂きました。その際に、レシピから商品化の過程において、細かなディティールにこだわる姿勢はとても勉強になり、刺激を受けました。さすが、トップクリエイターだなと。

また、宮城県水産高校にお招きした際に、NHKなどの取材を獲得し、卒業生として母校に恩返しができたことも、心に強く残っております。

食文化の発信や継承、地域活性化の問題解決に
「チーム・シェフ」が取り組みます。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ