松本 一平
(La paix(ラペ))

  • チーム・シェフ 料理人

六本木などのレストランで修業をした後に渡欧。ベルギーのミシュラン一つ星のレストラン「レッソンシェル」にて腕を磨き、帰国後、日本橋「オーグードゥ ジュール メルヴェイユ」のシェフとして10年間活躍し、その後独立。
2014年にフランス語で「平和」の意味をもつ『La paix(ラペ)』をオープン。「日本、調和、心、繋がり、五感」の5つをフィロソフィーとして、伝統的なフランス料理と軽やかなモダン料理をかけ合わせ、日本ならではの食材を使用して、四季を感じられる最高の料理に仕上げる。「桃」や「鮎」など食材をテーマにした遊び心満載のコースも好評。

受賞歴

  • ミシュラン2018 1つ星を獲得