北海道帯広市 株式会社マノスの牧場を訪問し、放牧豚「どろぶた」(イギリス原産のケンボロー種)に初対面 左より、6次産業プランナー 斉藤豊、マノス 代表 平林様、濱崎シェフ

北海道帯広市 株式会社マノスの牧場を訪問し、放牧豚「どろぶた」(イギリス原産のケンボロー種)に初対面
【写真】左より、6次産業プランナー 斉藤豊、マノス 代表 平林様、濱崎シェフ

年間を通じたPR、ブランディング、6次産業化の総合プロデュース(年間契約)

ご依頼内容

『年間を通じて、放牧豚「どろぶた」のPRやブランディングを図りたい。』

  • 【ご依頼主】株式会社マノス(北海道帯広市)
  • 【対象商品】放牧豚「どろぶた」(イギリス原産のケンボロー種)

チーム・シェフの取り組みによる結果と詳細

試食会やシェフ仲間の紹介などを経て、「注文」という確かな形で次につながっています。また取材を受けて、各メディアに掲載されました。

  • 東京都内での食事会の様子

    東京都内での食事会の様子

  • 日本経済新聞に掲載された記事

    日本経済新聞に掲載された記事

  • 生産現場へのシェフ訪問、加工品に関する試食と助言
  • シェフのお店でのメニュー化
  • シェフの複数のお店でフェアの開催
  • 飲食店や百貨店を中心とした販路のコーディネート
  • 都内での大規模な試食会の実施(企画運営、バイヤーやメディアの招致)
  • PR協力(お客様やシェフ仲間への口コミ、SNSやブログなど)
  • FACEBOOK企画「どろぶたの日々」企画・進行管理・運用
  • ファン連動企画「食育アンバサダー どろぶた団」の企画・進行管理・運用
  • プレスリリースの作成とメディアへの配布により、78のメディアに掲載
  • 日本経済新聞、日本農業新聞などメディアからの取材
株式会社マノス 代表取締役 平林英明さん

ご依頼主さまからのメッセージ

株式会社マノス 代表取締役 平林英明さんより濱崎シェフへ

特に濱崎シェフには大変お世話になっています。
帯広まで足を運んでくれ、現地の環境を目で見た上で、これまで食べてきたであろう他の豚肉との違いを的確に捉え、自分の料理として最大限表現し、驚くほどの料理に変貌しています。
濱崎シェフのどろぶたの料理を食べたお客さんは幸せ者です。
また、お店への来店客、仲間の料理人、FACEBOOKなどで積極的に紹介してくれており、そこからどろぶたを知り、次につながるケースが発生しているので、感謝しています。

食文化の発信や継承、地域活性化の問題解決に
「チーム・シェフ」が取り組みます。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ